大阪府、田尻の釣り堀。

釣りポイント紹介

釣り堀田尻について

大阪府の田尻町にある海上釣り堀で、スカイブリッジという大きな橋の下に筏が配置されている釣り堀で、夏には橋の下に大きな影ができる特徴のある釣り堀です。多少の小雨なら防げそうです。

日陰の中に入れば夏の暑い日差しが遮られるので日陰が大きくできるのでその中に入ってしまえば涼しく釣りをすることが可能になるでしょう。

釣り堀の釣り座によっては日差しを受ける場所もあります。

 

貸切が出来る中サイズの筏と少人数の小筏があり、人数に応じて予約して利用できる釣り堀と、

一般の人達に混ざって釣りをする、一般コースとがあります。

サンクスコースが土日利用出来る様になった。

以前は平日のみのサンクスコースでしたが、土日利用が出来る様になり、

 

リーズナブルに釣りを楽しみたい人にはちょうどイイかも知れません、

料金が安い分、魚の放流回数が通常コースに比べて少ないです。(放流回数半分)

通常コース、サンクスコース?貴方はどっちを選びますか?

ここで通常コースとサンクスコースの違いを少し、大きな違いは男性の大人料金が約半値であるという事!

魚の放流回数の違いという事!になります。

女性や小人料金は変わらないという事ですが放流回数は当然減ります、

放流の絶対数は一般コースの方が魚種を含めて間違いなく多いです。

魚の頭数が違いますので、当然釣れる確率は高くなりますよね?しかし生き物が相手です。

必ずしも釣れるとは限らないのが釣り堀の楽しいところであり、難しいところです。

一般コースでは、誰かが沢山釣って、自分達は全く釣れないなんて事も当然あります。その逆ももちろん有ります。

他の人に釣られる心配のない貸切⁈はどう?

 

釣り堀を貸し切ってしまえば、他の客に釣られる心配無用ですよね(^ ^)

イザ貸切で!と思ってる方にこれだけは頭に入れておいて欲しい、釣り堀を貸し切るのには当然人数が必要になります。

当日誰かの都合が合わないなんて事もあるかと思います。

 

貸切をするときの大変さはスケジュールの調整

が1番大変だと思います。1人欠ければ残りの人で料金を負担する事になります。

もう一つはメンバーの誰も釣ることができないときはどやっても釣ることができなくなると言うことです。

どういう事かと言うと、一般コースには一般の他人が居ますよね?

 

当然皆さん釣りに来てますのでその中には猛者も当然いらっしゃる時があります、どうしても釣れないときには横目に今の棚はどれくらいだろうか?

ヒットエサは何?とか参考にすることができないということです。

 

 

仲間内に猛者が居ない場合、日が悪い状況など数々の条件が重なった場合たとえ貸切であったとしても、

誰も釣れないなんて事になることもあります。

メンバーに状況を打開できる作戦をすぐに打ち出せる人がいなければ本当の意味での惨敗をすることになります。

貸切ますか?一般で他の人と釣りますか?

写真中央部の長方形型の場所が一般の釣り座です。この枠に最大20人で釣りをする一般コースと正方形型の貸し切り枠コースがあり、家族やグループで釣りを楽しむのも良いでしょう。

この施設の設備

釣り堀利用の駐車場無料で利用できます。駐車場もスカイブリッジの真下にありますので、車内が煮える心配も減りますよ。

トイレについては、簡易トイレが駐車場と、釣り堀上に設置されてあります。あるだけOKぐらいのつもりでいてください。

受付は駐車場に小屋がありますのでそちらで、済ませてください。エサの購入もできますが種類は多くないので事前に購入されたほうが良いと思います。気になるシラサエビの取り扱いはありませんでした。どうしても必要な場合は釣り餌店での購入を忘れないようにしてください。

コメント