2019-02

釣りポイント紹介

泉佐野食品コンビナート

食品コンビーナート 大阪泉佐野市の食品コンビナートに通称ドラム缶と呼ばれる半円形をした場所があり、大阪側と和歌山側に分かれるが、年間を通じて釣り客が訪れるので餌が入っているので魚の回遊が見込める場所と言えるでしょう。この場所のハイシーズン...
釣りに必要な事

冬こそエビ撒き釣り本領発揮!釣れない冬を釣る

エビ撒き釣りの本領発揮するシーズンはズバリ冬の堤防釣りになるでしょう。ほかの釣り方では冬にはやはり釣れなくなったり釣果が落ち込みます、しかしエビ撒き釣りはこの釣れない冬にでも釣果が出る釣り方と言えるかもしれません。場合によっては独壇場となる...
釣りポイント紹介

木材整理場横ベランダ(中波止1番)

中波止1番~ベランダ 忠岡の木材整理場横のベランダと呼ばれる場所になります中波止1番だった場所で、現在は埋め立てられて地続きになった場所です。 夕方6時から朝の8時までは車両通行止めになります(出ることもできません) チヌやハ...
釣りポイント紹介

泉大津汐見埠頭&大津川尻

泉大津の汐見ふ頭は、アルファベットのFの字の形状をしており大変人気の高い釣り場所でしたが、ソーラス条約により最も人気の高かった釣り場所が全面立ち入り禁止となってしまった。 釣りが可能なのは、大津川尻のテトラ帯と泉大津港奥一部だけとなっ...
釣りポイント紹介

貝塚港の釣り

貝塚港付近 大阪臨海道路、貝塚港交差点より海側に入った場所で貝塚港と呼ばれている釣り可能場所があります。 湾奥の一部が釣り可能な場所で、ハネ釣りや、太刀魚釣り、チヌ釣り、サビキ釣りといった釣りが可能な場所になります、湾内には作業船や...
釣りポイント紹介

忠岡水銀灯~木材コンビナート

大津川尻水銀灯 大阪府の大津川尻の堤防で水銀灯が灯ることから通称水銀灯と呼ばれる釣り場所です。 夜間には水銀灯が点灯するので夜間でも明るく釣りがしやすい場所であります大津川の流れの影響を受けますので基本的には川から海へ流れて...
釣りに必要な事

雨の日の釣りで損をしない為に気を付ける事!

釣りをするうえで、避けて通れないのが雨天の時の釣りですよね? 雨天で気を付けて釣りをしないといけないことがあります。それは以下の項目です。 雨天での釣りは危険と隣り合わせ! 雨天の釣りは常に危険と隣り合わせであるということを常に認...
釣りポイント紹介

小島養魚場

小島養魚場について 大阪府最南端の岬町小島にある桟橋型釣り堀で入り江を金網で仕切ってあるだけなので海底は自然のままになってあるので、仕掛けの投入から取り込み迄通常の釣りを楽しめる。 また餌釣エリアとルアー釣りエリアとに分かれてあり、...
釣りポイント紹介

助松埠頭・花市場公園前

泉大津人工島助松埠頭&花市場公園前について 以前は助松埠頭の南面の護岸全域で釣りができたこともありましたが、車横付けで釣りができたこともありファミリーなどに人気の釣り場所でしたが現在はソーラス条約により一部を除く護岸全域で立ち入り禁止とな...
釣りに必要な事

魚釣りで利用している堤防・波止って?

堤防や波止(防波堤)は釣りのために作られたわけではない!! 堤防、関西では波止のほうがなじみが深いかもしれませんが、海釣り公園や一部の施設を除く波止は本来釣りのために作られたわけではなく、本来の目的は外洋から打ち寄せる波を防ぐ目的で設置さ...